ご無沙汰しております。

九州地方と岐阜県の大雨災害で大変な状況が続いております。

心からお見舞い申し上げます。

しかしながら何と無慈悲な試練の連続・・・。

言葉になりません。

熊本県の深水橋が川の氾濫で流されてしまう映像を見たときは自分の意思とは関係なくただただ涙が出ました。ただただ悲しかった。そこまでするかと。無惨。無慈悲。このコロナ禍で。

何か出来ることは無いかと模索するも実際に現地に行って行動を起こしているボランティアの皆さんと比べると自分の無力さを思い知らされる。

 

 

情けない。

 

 

ウイルス・大雨・地震 何だか人間が試されている様に思えて仕方ありません。3月か4月にある方からメールをもらいました。その時に『コロナウイルスからの手紙』の存在を教えてもらいました。

 

響いた。

 

だからと言って負けませんよ。

絶対に負けませんよ。

負けてたまるか。m(_ _)m