新年明けましておめでとうございます。

ご挨拶が遅くなってしまいましたが本年もどうぞよろしくお願い致します。

いよいよ来てしまった感のある2020年。何とか乗り切りたいと思っておりますのでご指導・ご鞭撻の程を重ねてお願い申し上げます。

昨年と言えば中旬から年末にかけて公私共にいろんな種類のトラブルに次々と襲われて去年ほどメンタル的に堪えた年は無かったです。。。

上手く行かない時って何をやってもダメなんですね。改めてこの言葉の意味を実感しました。

新しく新年を迎え気分一新、今まで以上に謙虚な気持ちを持って1年頑張って行きたいと思います。

 

話は変わって昨年最も印象深い仕事NO.1についてですがその1部分がこれです。↓

これはアリ溝加工と言って表面から釘や仕上材の仕事が出来ない時に用いられる工法になります。もちろん展示会などではこのような高難度の仕事は先ずありません。このときは皆で意見を出し合い知恵を振り絞ってこのような工法を用い見事納品にたどり着きました。もちろん出来上がりも完璧。鼻高々で帰りの車の中でニヤニヤして帰ったのを今でもハッキリと覚えております。昨今は安易に画像が載せにくくなってしまいイマイチ迫力に欠けますが実物は最高ですよー。ご協力頂きました皆様、そしてKTスタッフ、本当にお疲れ様でした。本当に、本当にありがとうございました。

今後も奢ることなくピシッとした気持ちを持って仕事をして行きたいと思います。m(_ _)m