皆様ご無沙汰しております。

十数年もの間、大晦日は恒例の現場作業があり肉体的にも精神的にも忙しなく動いていたのが当たり前の生活サイクルでしたが今年は大きく変化してしまいました。失ってみて初めてわかるありがたさを身を切り裂く思いで実感しております。3月あたりからズーと覆い被さるモヤモヤ感は結局一度も晴れる事なく終わってしまいそうです。

諸行無常 ↓

世のすべてのものは、移り変わり、また生まれては消滅する運命を繰り返し、永遠に変わらないものはないということ。人生は、はかなく虚むなしいものであるということ。世の中の一切のものは常に変化し生滅して、永久不変なものはないということ。人生は儚く虚しいものである。

今、正にこの状況下の中で私は試されているのかもしれません。この禍を乗り越えた先には私の残りの人生のカタチが明確に見えているはずです。正解かどうかは問題ではなく後回しで良きと。これしか出来ないのであればブレる事なく、また求めてもらえるクライアント様が1人でも居て頂ける限り、泥臭く、愚直に、もがき続けて行きたいと思います。

今日の大晦日の東京の感染者数は1300人を超えました。いい加減数字の圧には慣れたつもりでいましたが正直この数字はショックでした。この最悪の2020年を締め括る象徴的な数字で今年を終えたいと思います。

今年も本当にありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

コロナが早く終息しますように・・・・。m(_ _)m